経営方針/ロゴマーク由来

経営方針

RVHは、持株会社として当社グループの経営管理機能を担い、各子会社の事業分野ごとの特性に応じた経営効率化やシナジーの創出を推進するとともに、新規事業領域への進出及び、既存事業の拡大を通じたグループ全体の企業価値向上とブランド力の強化に努めることを経営方針とし、事業運営を通じて社会や市場に貢献し続けることで、すべてのステークホルダーに満足いただける企業グループを目指しております。
RVHグループ行動規範

 

 

ホールディングス企業としての役割

  • corporate-image01-300x300人材交流、管理体制の一元化を通じて、グループ経営資源の最適化を行います。
  • corporate-image02-300x300積極的なM&Aや新規事業の推進により多角的な企業価値と収益源を確保するとともに、各事業分野の持つ特性に応じたシナジーの最適化に向けた戦略を立案します。
  • corporate-image03-300x300企業経営の健全性と透明性を高め、事業活動のあらゆる局面においてコンプライアンスを徹底し、社会から信頼される組織作りに努めます。

 

 

ロゴマーク由来

logo-rvh

当社のコーポレートロゴマークは、社名頭文字の「R」と1本のリボンをモチーフにしています。 多彩な色それぞれが繋がり合い、ひとつの形となるその姿は、 「多様な事業領域で最大限のシナジーを創出してゆく」 「多様な人材の活躍により新たな価値を創造してゆく」 というふたつの企業意思を表現しています。 また、社名に採用したグレーの色調には、企業経営の透明性を高め、コンプライアンスを徹底するクリーンな企業でありたいという当社の意思が込められています。

戻る